パチンコを遊技する上で、知っておくべき常識的なルールとは!?

パチンコが実はずっと気になっていたけれど・・・

 

なかなか打ちに行く機会がなかったり

 

店内に入る勇気がなかったり

 

などで、パチンコをするきっかけってなかなかなかったりしますよね。

 

 

パチンコってイメージ的にただ当たるまでサンドへお金を入れて、ただ回す!

 

 

このように思われているでしょうが

 

 

実はパチンコにもきちんとルールがあるんですよね。

 

 

初心者の方なら知らなくても許されるところがあるかと思いますが

 

 

やはりパチンコユーザーとしては守らなければいけないルールなので、知っておいて損はないと思います。

 

 

今日はそのルールに関するお話をしていきたいと思います。

 

 

パチンコ台を壊さない

 

 

これは一般的に考えるとごくごく当たり前の話ですが

 

 

パチンコ店にとってパチンコ台は商売道具です。

 

 

一台当たりにも相当な資金を使っています。

 

 

あなた自身がパチンコで調子が悪く、投資をかさんだ時

 

 

大チャンスである激アツ演出がきたら、もうハラハラドキドキ状態ですよね

 

 

「当たって欲しい!!!」」と心底思っている時程

 

 

アツくなって、台のボタンをバンバン叩く人がいますが(その気持ちは分かります)…

 

 

が!!

 

 

もっとカッとなるのは

 

 

ハズレた時ですっっ!!

 

 

思いっきり台を叩きつける人がいてますよね。

 

 

そのせいで台が破損でもすれば、それは壊してしまった人の責任になります

 

 

また台を揺さぶったりするのも、台が壊れる原因にもなるので、お気を付けて下さい。

 

 

パチンコ台の掛け持ち遊戯

 

 

パチンコでは、2台以上の台を同時にキープしたり、遊戯することは禁止されています。

 

 

例えば

 

打っている最中に、他の気になる台が空いたので、その台もキープすること

 

時短・確変中に他の気になる台をキープながら、打っている台の時短・確変を消化すること

 

グループや友達と打ちに行って、先に入った人がそ他の人の分まで台をキープすること

 

 

などの行為はしてはいけない行為なので、気を付けましょう。

 

 

パチンコのハンドルはしっかり手で握る

 

 

ホールへ行くと、ハンドルの握り方がとってもソフトに触れている方っていますよね。

 

 

これはハンドルを固定するために、紙やカードやコインなどをハンドルの隙間に挟んで打っているのですが。

 

 

この打ち方は、実は禁止されている打ち方です。

 

 

私も打ち初めの頃は禁止されていることとは知らずに

 

 

ハンドルを固定して、打っていたことがあるのですが

(楽だし、ヘソに入れることが下手だったので、固定していました(^-^;)

 

 

店員さんにハンドルを固定しないように注意されたことがあります。

 

 

また他のお客さんも、注意されていたのを見たことがあります。

 

 

これは風営法で禁止されていることなので、気をつけて遊戯をして下さい

 

 

パチンコの換金率を教えてもらう

 

 

地域やホールによって、換金率に差があるところは結構あります。

 

やはり等価になると換金した時、お得感がありますが

 

 

私の住んでいる地域には、ホールが何店舗かあります。

 

 

人の多さは駅前のホールだと人がまだ多く、盛り上がっているように感じますが…(^_^;)

 

 

何年か前に、普段は行かないホールへたまたま入ってみたら

 

 

そこのホールは海が大人気なのか、海コーナーの客つきがかなり良かったんです!

 

 

私も気になったので、海を打ったところ!?

 

 

たまたま当たったのが伸びてくれて

 

 

万発オーバーしました!

 

 

換金をした際に、マイホールと同じ換金率だとばかり思っていたのに、、、

 

 

全然違ったのです!!

 

 

思っていたよりも換金した金額が少かったんです!!!

 

 

これは正直、結構損した気分になりました。

 

 

ホールでは店員さんに換金率を聞いても答えてはくれません。

 

 

それはパチンコは

 

法律上ギャンブルではない為、お金を換金することは認められていないからです。

 

 

もし、知りたい場合は、友人に聞いたりすることをオススメします。

 

 

パチンコ玉を拾って遊戯をする

 

 

ご存知かと思いますが、床に落ちているパチンコ玉を拾って遊戯をするのは禁止行為です。

 

 

中には落ちている玉を拾い集める方をごくたまに見かけたりしますが…

 

 

ちょっとその行動は、見ていても恥ずかしいですよね

 

 

忘れてはいけないことは、パチンコ玉はお金に変えられるものです。

 

 

なので、『玉を拾う=お金を拾う』ということになりますよね!

 

 

だから、落ちているパチンコ玉を拾うという行動はやめましょう。

 

 

残高が残っている遊戯カード拾って遊戯する(換金する)

 

 

実は私、これを経験しました!

 

 

と言っても、私は被害者側なんですが…

 

 

残高がまだ残ったカードを抜き忘れて、台移動をしてしまいました

 

 

どの台を打っていたのも把握していたし

 

 

いくら残高が残っているのかと分かっていたので

 

 

店員さんにその旨を伝えました。

 

 

すると、そのカードを他のお客さんが使っていたのです!!

 

 

店員さんはそのお客さんに説明をして

 

 

「これは窃盗罪になりますし、あなたが警察に捕まることになりますよ」

 

 

ということを言ってました。

 

 

使われた残高分は現金で戻ってきましたが

 

 

稀に私みたいにカードの抜き忘れや落とすことなどがありますので

 

 

そんな時は使ったり、現金化はせずに

 

 

店員さんに渡すことをお勧めします。

 

 

まとめ

 

 

以上がパチンコをするにあたって知っておいた方が良いルール事項です。

 

 

何事もルールを守るって大切なことだし、必要なことですよね。

 

 

今回挙げたことは常識的なことばかりですが

 

他人に迷惑をかけないためにも、ルールは守り、パチンコを楽しみましょう!

 

 

ひなパッチ
公式LINE@

はこちらから!

「もう養分なんて言わせない」

負けている今の現状本気で抜けたいですか

あなたの今の人生本気変えたいと思っていますか?

あなたが本気であるならば

パチンコで勝ちたいと思うのならば、

登録すべし!!

ブログの更新情報、ブログでは言えない極秘情報盛り沢山!!

⇩【公式LINE登録者限定で特典もあり】⇩

友だち追加


*ひなパッチへの連絡はこちらから*

*稼働報告用グループ招待希望もこちらから*

HOMEへ

読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加しております。

気に入っていただけましたらお手数ですがポチお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2児(7才と0才)の母で、仕事もして育児・家事と奮闘の毎日。私が本格的にパチンコを始めたのは6年前。それからは大好きなパチンコは止められません!しかし私はホールのスタッフにさえ激弱すぎるが故に覚えられ、心配されるという・・・はい。私は当たるまで追いかけるタイプでした。完全に大マイナス(;_;)しかし!私のパチンコライフはとある「先生」との奇跡的な出会いから激変!!パチンコが本当に楽しめて、かつ私の生活にゆとりを与えてくれるようになりました!養分から勝ち組へ私が変化したことをあなたに伝えられて、あなたの生活も豊かになり、笑顔で楽しくパチンコを打てれるようにお手伝いができたらと思っています♪