新機種のパチンコ台の冠表記の”P機”って何の略?CR機”との違いは?

 

こんばんは(^^)ひなパッチです。

 

 

遂に関西も梅雨明け発表がありましたー!!

 

 

夏到来!?

 

 

でも、このジメジメさがなかなか身体にこたえますね…。

 

 

去年の夏は尋常じゃない!高温期が何日も続いたことを鮮明に覚えています!

 

 

ほんっとに暑かったし、水不足にもなるし、野菜も育たず高騰するしと、、、辛い辛い夏でしたね。

 

 

今年は去年みたいにならなければいいのですが、既に南フランスでは異常気象が起きているようで、40度超えが何日か続いていると。

 

 

南フランスでは、こんなに暑いということがあまりないらしく、地下鉄にはクーラーがついていなくて、蒸し風呂状態と(>人<;)

 

 

しかも!家にもクーラーがない所が多いという状態らしいです。

 

 

とてもじゃないけど、想像できませんよね…

 

 

日本で住んでいると、あちー…

 

 

クーラー付けよう!と思ってしまうし、すぐにポチッとクーラー付けちゃいます。

 

 

今もクーラーの中でブログを書いていますもんね(´ω`)

 

 

お昼間とかなら、暑いしちょっと涼みに打ちにでも行こうか!とかって思っちゃいますもんね(^^;)

 

 

さて、パチンコの話についてしていきましょう!

 

 

あなたは、打ちに行ったら、何を打とうか決めていますか??

 

 

どんな風に台を決めますか?

 

 

また、連日同じ機種を打ち続けたりしていますか?

 

 

ホールに着くと何を打とうかと、色々台を見ながら考えると思います。

 

 

でも、最近の台…

 

 

あなたも何を一体打てばいいんだ…!?と

 

悩むことが増えていませんか??

 

 

機種で悩むかと思いますが、更にとてもコアな方だとパチンコの機種の表記によって悩まれる方がおられるかもしれません。

 

 

そうです!

 

 

去年から次々とパチンコ台に変化が起こり始めたのです。

 

 

それは!?

 

 

機種名の前に”P”が付いているということ!!

 

 

規制されてから出始め、今では完全に新機種全てに”P”が付いています。

 

 

さてこのP機ですが、一体何がどう変わったのか?

 

 

これからのパチンコはどうなるのか?

 

 

今日はこのことについて書いてみようかと思います。

 

P機とは何??

 

 

現時点ではパチンコの機種の表記にはまだ「CR」もしくは「P」とあるかと思います。

 

 

私全然意識したことがなかったのですが、ふと見ると、あれ??

 

 

パチンコ変わったのかな?

 

 

と思い、更にこの”P”ってどういう意味なんだ!?

 

 

と気になるようになって調べてみました!

 

 

「そりゃー!この”P”はパチンコのPのことだよっ!!」

 

 

と思われている方もいらっしゃるかと思います。

 

 

なるほどなぁー!

 

 

と私も最初はそうやと思いましたもん笑

 

 

そんな単純に付ける名前なのか!?

 

 

と思ったけれど…笑

 

 

残念ながらその答えは違います!!

 

 

この”P”の意味は

 

 

「パーソナル・システム」のPです!

 

 

大分意味が違いますよね笑

 

 

このパーソナル・システムという言葉。

 

 

あなたも今までに聞いたことがあるかと思います。

 

 

従来どんな風にこの言葉が使われていたかと言いますと…

 

 

出玉をドル箱で積まないシステム」=「各台ごとに玉の計量器を取りつけて、交換時には玉数が刻まれたカードが出てくる仕組み」ということを指していました。

 

 

マイホールではこのパーソナル・システムを使われているので、ドル箱交換とかで店員さんを呼ばなくてもいいという楽さがあります。

 

 

でも、ドル箱を並べてこれだけ出してるんだぜっ!!とホールが盛り上がりを魅せたい所では、パーソナル・システムを使わないところもありますよね。

 

 

と、話はそれてしまいました笑

 

 

このパーソナル・システムの進化させたものが、今切り替わってきている

 

「封入式パチンコ」で、「遊技から交換までの全ての機能が封入されている」という「P機」だということです。

 

 

特徴としては、

・6段階の設定を持つ

・クギ調整ができない

・台の中に数百個の玉が内蔵されていて、その玉を循環させて、内蔵の計量器で玉数を管理する

など。

 

 

ちなみにP機で初めてこの世に生まれた機種は

 

 

SANKYOの『PF革命機ヴァルヴレイヴ』。です。

 

 

しかし、、、私この設定付きの機種を未だに打ったことがないのです。

 

P機の出玉はゆったり傾向

 

P機にどんどん切り替わってきていて、設定付きではないものとかも出てきました!

 

 

ただ、全ての機種において、私にはなかなか慣れないものがあります。

 

 

それは出玉速度と出玉数です!

 

 

どういうことかというと!?

 

 

P機のデメリットが最大ラウンドが10Rだということです!

 

 

CRに慣れている私からしたら出玉が少ないっっ!

 

 

と、物足りなく感じてしまいます。

 

 

そう感じるのも、私はPOS受講前の旧マックス機が健在の頃は、もっぱら旧マックスの台ばかり打っていましたから。

 

 

旧マックス機は分母は重いけど、当たって確変入れば10000発なんてすぐ出てました。

 

 

確変の継続率も良かったし、出玉速度も速いから時間効率がとても良かったです。

 

 

だから、旧マックス機が撤去してからはしばらくの間、ミドルの継続率の低さと出玉が物足りなく感じていたけど、それでもライトミドルを打つならミドルかな!?という感じで、ミドルを打っていました。

 

 

ミドルが段々と主流になって間もなくして、内規で最大確変継続率が65%との自主規制われました。

 

 

ミドル市場が苦境に立たされたけれど、何とか出玉を出したい!ってことで、一回の大当たりを16Rの2400発を搭載した台を出したメーカーも続々と出ました。

 

 

今でも人気があるのは、真・北斗無双や黒慶次。どちらにしても2400発がウリになっているのですから、確変中に当たれば大量出玉が得られるのでとても満足のいくものです。

 

 

北斗無双は継続率が80%あるし、一回辺りの出玉も結構あるからっていうことが、人気であり続けている理由で、よく分かります。

 

 

 

しかし、P機は瞬発力を抑える事を余儀なくされているために、確変中の大当たり確率の悪化や大当たりから電サポに移行する際の長いインタバルを持つなど、どうしてもCR機に対して緩やかな出玉性能となる側面を持ち合わせることになってしまいます。

 

新規則になってからの台

 

 

新規則は2018年2月から段々と出てくるようになってきたのですが、P機が出始めの頃よく見かけれていた台では甘デジやライトミドルが中心に出ていた記憶があります。

 

 

最近でこそミドルでサンセイR&Dからの「ゴッドイーター」や藤商事からの「緋弾のアリア」が出て導入直後はなかなかの客付きだったように思えます。

 

 

アリアに関しては設定付きだったので、確かに高設定の場合は当たりも早くてずっと当たっている感じの印象がありました!

 

 

だから、大当たりカウンターの数字が凄いことになっていて、びっくりして、一体どれだけ当たってるの!?と思って見たら…

 

 

え?それだけなの?少ないなぁ…

 

 

という印象を持った記憶があります。

 

 

ゴッドイーターに関しては真新しい斬新な機種やなぁ!という気がしました。

 

 

これは一度打ったことがあるのですが…確変に突入すれば継続率が91%とかなり高い!!

 

 

この連荘性能を最大限に引き出せる様、確変中は「10カウントチャージ」と称した、10秒間で勝敗が決着するバトル演出を採用すると同時に、完全捕喰アタッカー」とアタッカーからのこぼれ玉を拾う一般入賞口「捕喰チャッカー」を組み合わせた「完全捕喰装置」を盤面右下部に配置し、連荘消化のスピードアップやトータル獲得出玉を増やせるようになっています。

 

 

1回あたりの大当たり出玉は少ないですが、少出玉高継続タイプとしての特性も強いのですが、一旦RUSHに突入するとずっと当たっている感覚になってしまいます。

 

 

でも、この二機種でも真・北斗無双にかなうことはなく、今では客付きが悪くなっているように見受けられます。

 

 

ミドル機のP機でなかなか安定して客付きを付けることがなかなか困難だったからか、あまり月日をかけない内に新内規が発表されたのです!!

 

ミドル機新内規の内容と注目すべきは!?

 

規制後確変継続率が65%のミドル機では連チャンさせるのが難しいのがネックだったところもありました!

 

 

当たっても単発、STスルーや2、3連とかが結構ありましたよね!?

 

 

色々なメーカーが確変中の大当たりに2400発を搭載した機種をいくつも出しましたが、どれもそんなに長生きしないことが多かったように思います。

 

 

だから、早い段階で65%縛りが解けて継続率が80%に規制変化が発表されましたね。

 

 

これは打ち手からしてとても喜ばしいことです!!

 

 

それがこの夏、解禁されたばかりの牙狼 冴島鋼牙と必殺仕置人です。

 

 

牙狼も仕置人も出玉自体がMAXで10Rですが、継続率が高いというのでまとまった出玉が期待できそうです。

 

 

まずは、牙狼ですが、牙狼に関してはST中の大当たり全てMAXラウンド10Rの1500発ですが、私も実践して感じたことは、大当たり中はやはり時間がかかるということです。

 

 

話は少し牙狼の台について。

 

 

今回の牙狼は液晶も凄くきれいだし、迫力もあります。(液晶がキレイ過ぎて、写メ撮るとレインボーに見えるほどです!)

 

 

新しく搭載された内容も新鮮味がありましたし、台だけを見ると本当にサンセイ頑張って作ったんだなぁ!というのが分かります。

 

 

しかし!ST突入率が33%と低めです。(ここがなかなか高い壁になりそうですね)

 

 

ST中は色々と演出があって時間はかかり、数字が揃ってからもアタッカーが開くまでの間が凄く時間がかかる上に、出玉速度は遅いです!

 

 

これは規制されている為にどうしようもないことなんです。

 

 

でも、この牙狼の良いところはST中は当たれば全てMAXラウンドが保証されているのがとてもいいところです!

 

 

80%の波に乗れたら1万発なんてすぐ!一撃4万発出ているのも見たことがあるくらいなので、ポテンシャルは兼ね備えられているなぁという印象です。

しかし、、、それだけ出すのにかかっていた時間は7時間!!笑

 

 

途中休憩を挟んでいたのかもしれませんが…

 

 

時間がとてもかかるということです。。。

 

 

次に見ていきたいのが、今週に解禁されたばかりの必殺仕置人!

 

 

やはり仕事人シリーズは人気があるのが分かる!って程、マイホールはすぐに埋まってしまいます。

 

 

特にこの台の人気となりそうなカギは大当たり中の確変が84.7%という継続率です

 

 

この継続領域になると突入後に単発で終了する事が非常に少なくなると同時に、時にとんでもない継続回数を発生させることも起こり得ます。

 

 

機械が壊れたのでは?と錯覚するような状況も考えられる、そういった継続率です。

 

 

ちなみに導入初日には50回以上の大当たり回数を叩き出していました!

 

 

私は現時点では未だ実践はできておりませんが、初実戦を済ませてした夫の感想では、電サポ時の変動時間も非常に短く、ストレスを感じずにぽんぽん当たりを引いて増やしていける!!

 

 

というものでした。

 

 

仕置人の方がテンポがよく楽しめそうですね。

 

 

ただ、3R確変もあるので、偏り方によっては出玉が少なくなることもあり得ますよね。

 

 

牙狼みたいに演出はとても時間がかかるけど、全ての大当たりを10Rという台か、もしくは出玉のテンポがまだ早いっという仕置人、どっちを選びますか?って感じですね。

 

そして、未だにこの新内規の今後の課題としてあるのが、確変中の大当たりまでが時間がかかるので、夜に稼働される方は閉店までに取りきれない可能性も結構考えられますから、注意したいところですよね。

 

POSは新内規関係なく勝つことができる!?

 

 

POS=パチンコオンラインスクール(通信制のスクール)

 

講師はよしきち先生で、パチンコの本質について徹底的に学んでいきます

 

 

そして、スキルを刷り込んで行きます

 

 

よしきち先生は会社を経営もされていますし、投資のスクールの先生であったり、コンサルタントをされていたりと多彩な方で、本気で多くの方の未来を明るくしたい!!と思われている方です。

 

 

私はPOSで学び始めてからまだ3カ月しか経っていませんが、先生に言われたことをその通りにしていたら段々とスキルも身についてきたし、自信もついてきました。

 

 

初めPOSではパチンコに負けにくい打ち方を学んでいきます。

 

 

これがボーダー理論とかでも、オカルト打法でもなく、どんな方法なんだ!?と思わざるを得ず…

 

 

知った瞬間…

 

 

ええっ!?そういうことなの!?!?

となります。

 

 

ほんとにびっくりします。

 

 

さて、今までの私よ実践がCR機が多かったのですが、マイナスの日もありながらもプラス収支でこの2カ月は終わっています。

 

 

これもPOSで学んだことを日々努力してスキルを磨いているからです。

 

 

P機の実践自体が今はまだ少ない私。

 

 

牙狼もまだ一回しか実践していなくて、必殺仕置人に関してはこれから実践していこう!と思っているところです。

 

 

それに、よしきち先生もこの継続率でこの2機種に関してはこれからが楽しみだな!

 

 

ということもおっしゃっていました。

 

 

なので、私はも打てる機会とたっぷりな時がある時はどんどんと打っていきたいなと思っています(^^)

 

 

POSに関しての質問や疑問に思うことなどがあればお気軽に、ひなパッチの公式ラインからご連絡下さい。

 

 

ひなパッチ
公式LINE@

はこちらから!

「もう養分なんて言わせない」

負けている今の現状本気で抜けたいですか

あなたの今の人生本気変えたいと思っていますか?

あなたが本気であるならば

パチンコで勝ちたいと思うのならば、

登録すべし!!

ブログの更新情報、ブログでは言えない極秘情報盛り沢山!!

⇩【公式LINE登録者限定で特典もあり】⇩

友だち追加


*ひなパッチへの連絡はこちらから*

*稼働報告用グループ招待希望もこちらから*

HOMEへ

読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加しております。

気に入っていただけましたらお手数ですがポチお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2児(7才と0才)の母で、仕事もして育児・家事と奮闘の毎日。私が本格的にパチンコを始めたのは6年前。それからは大好きなパチンコは止められません!しかし私はホールのスタッフにさえ激弱すぎるが故に覚えられ、心配されるという・・・はい。私は当たるまで追いかけるタイプでした。完全に大マイナス(;_;)しかし!私のパチンコライフはとある「先生」との奇跡的な出会いから激変!!パチンコが本当に楽しめて、かつ私の生活にゆとりを与えてくれるようになりました!養分から勝ち組へ私が変化したことをあなたに伝えられて、あなたの生活も豊かになり、笑顔で楽しくパチンコを打てれるようにお手伝いができたらと思っています♪